大好きなな長崎ちゃんぽんグルメ、観光、ファッション情報を発信します

2016年02月19日

韓国で「3メートルの飲酒運転」に無罪判決、その理由は?

2016年2月17日、韓国・聯合ニュースによると、酒を飲んで車を3メートル運転した容疑で起訴された40代の女性に対し、韓国の裁判所が無罪判決を下した。故意に運転した証拠がないというのが主な理由だ。

ソウル中央地裁は17日、道路交通法違反・飲酒運転で起訴された45歳の女性に対し無罪を言い渡した。裁判所は女性が乗った車が動いた理由として、「被告人が車内の暖房を付けようとエンジンをかけた際に不意にギアを触ってしまい、道の緩やかな傾斜によって車が動き、駐車していた車両にぶつかった可能性がある」とし、「運転する意思を持ってアクセルを踏んだと認定するだけの証拠に欠ける」と説明した。

女性は14年10月、ソウル市内の自宅駐車場で、血中アルコール濃度0.131%の状態で乗用車を3メートルほど運転した容疑で略式起訴されていた。

これについて、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられているが、無罪判決には首をかしげる声が圧倒的だ。  


Posted by sara at 11:40Comments(0)