大好きなな長崎ちゃんぽんグルメ、観光、ファッション情報を発信します

2015年08月29日

人質事件対応で大統領特使

オバマ米大統領は28日、国外で起きた米国人人質事件に対応する大統領特使を新設し、元国務省高官で民間人のジェームズ・オブライエン氏を指名した。人質の無事解放に向け、米政府を代表して対外的な活動に取り組む。ホワイトハウスが発表した。

 オブライエン氏は被害者家族と緊密に連絡を取り合うほか、誘拐事件の関係国の当局者とも協議。人質解放への取り得る選択肢などについて、米政府当局者を含む関係者に助言する。

 大統領は6月、過激派組織「イスラム国」による米国人の拘束・殺害が相次いだことを受けて、新たな対応策を発表。人質の家族が身代金を支払うことを容認し、情報共有など家族に最大限配慮すると表明していた。  


Posted by sara at 11:15Comments(0)

2015年08月21日

韓国人観光客一行が台湾のドラッグストアで万引き!


2015年8月20日、台湾ETtodayによると、台湾を訪れた子ども連れの韓国人観光客の一行がドラッグストアで万引きをしていたという。

報道によると、韓国人観光客は大人6人、子ども3人で、15日の夜に桃園市のドラッグストアを訪れた。その中の1人の少女が、手に取った商品の虫除けブレスレッドの包装を開け、そのまま手に装着。脇にいた少女の親と思われる人物は、カウンターの横にあった商品を2つ手に取ると、同じグループの少年と少女に手渡した。犯行の一部始終は、同店の防犯カメラに記録されていた。

一行はその後、何事もなかったかのように店を離れた。気付いていない店員は、一行に丁寧にあいさつまでしていたが、その後、万引きされたことに気付くと、すぐに警察に通報した。店長は「店員に話しかけて注意をそらしていた」と話し、あらかじめ計画された犯行だと主張している。また、「被害額は1000台湾ドル(約3800円)程度だが、子どもが未会計の商品を開けるのを注意しないばかりか、一緒になって万引きするとは。子どもの価値観はすでにねじ曲がっているだろう」とあきれた様子だったという。

警察は近くのホテルなどを調査し、すでに9人の観光客を発見しているという。なお、監視カメラの映像は台湾のテレビ局で放送され、動画投稿サイトなどにも掲載されている。  


Posted by sara at 12:17Comments(0)

2015年08月18日

着物を洋服にリメイク

東京都内の服飾研究家がユニークな着物のリメーク方法を考案し、5月から技術を伝授する教室を開講。切らないので、愛着のある着物でもあまり抵抗なくリメークできるという。服飾研究家は、東京都府中市の古川敏子。タンスに眠ったままの着物を活用するためのリメーク法は、数多く提案されてきた。しかし、着物の生地にはさみを入れて作り直すことがほとんど。古川は「愛着のある着物を切ることに抵抗を感じる人が多い」と話す。このため、古川は、着物をほどいた後の大小の長方形の生地をそのまま使って、「いかに立体的、曲線的な洋服に縫い上げるか」で試行錯誤を繰り返した。ギャザーやタックを入れるなど工夫を凝らし、ブラウスやスカート、ワンピース、ドレスなどを次々に作り出した。  


Posted by sara at 16:26Comments(0)

2015年08月14日

オンワードの「バイオテックスーツ」好評

オンワード樫山が、今月発売した「バイオテックスーツ」が好評だったことから秋以降も商品展開する。布地や縫製の糸だけでなく、ボタンなども土に埋めると分解され、有害物質を残さない部材を使用した世界初の商品。土に分解されるよう、布地や糸にウール、綿、絹などの天然素材を使い、ボタンもプラスチックでないタンパク質由来の素材を採用。ズボンの前止めも金属ファスナーでなく、ボタンにするなどの工夫が各所に施されている。  


Posted by sara at 11:37Comments(0)

2015年08月11日

WRC-15に向けたAPG会合の結果に失望

移動体通信業界団体のGSMA(GSM協会)は、2015年世界無線通信会議(WRC-15)に向けたアジア太平洋電気通信共同体(APT)準備グループ(APG)の最終会合についてコメントを発表した。APGがモバイルブロードバンド向けにLバンドの一部を認めたことは歓迎するが、同地域で増加する周波数帯は現在の5%未満に過ぎないと指摘。国際電気通信連合(ITU)によれば、需要増に対応するには現在の2倍が必要。GSMAはWRC-15に向け、各国政府に700MHz以下、Lバンド、2.7~2.9GHz、Cバンドの各周波数帯をさらにサポートするよう迫っていく。  


Posted by sara at 12:02Comments(0)

2015年08月07日

北朝鮮15日から標準時変更 30分遅い「平壌時間」

 北朝鮮の最高人民会議常任委員会は5日発表の政令で、同国の標準時を現在より30分遅らせ、「平壌時間」と命名することを決定した。日本の植民地支配解放70年となる今月15日から適用する。朝鮮中央通信が7日伝えた。

 政令は、日本が植民地時代に「朝鮮の標準時を奪った」とし「日本の罪悪を決算して民族の自主権を守る」ために標準時を変更するとしている。

 北朝鮮は現在、日本と同様の標準時子午線(東経135度)を使っているが、15日からは朝鮮半島を通る東経127度30分を標準時子午線とする。  


Posted by sara at 16:11Comments(0)

2015年08月04日

ガムの噛みすぎに要注意



英リバプールに住む38歳の女性が、顎関節を痛めて大手術を受けなければならなくなった。その原因はなんとガムの噛みすぎ。担当医によると、顔には手術跡が残る可能性があるという。

英リバプール在住のクレア・エンブルトンさん(38)はある日、口が1センチほどしか開かなくなってしまった。病院にかかったところ、医師から顎関節の手術が必要であることを宣告されてしまう。

実はエンブルトンさん、多いときで1日5時間から7時間ほどガムを噛んでいた。2年ほど前から、ガムを噛むたびに顎の関節がカチッと鳴るような感覚があったが、痛みが無かったため放っておいたそうだ。ところが1年前にガムを噛んでいると、急に口が開かなくなってしまった。エンブルトンさんは英メディア『dailymail.co.uk』に「笑っていたかと思えば次の瞬間に顎が固まってしまったのです。さっきまでは話していたのに急に動かなくなって、ほとんど口が開かない状態になってしまいました。とても怖かった」とその時の状況を語っている。

歯科医に紹介された病院へ行くと、一時的な関節疾患だと診断を受けた。医師によると、ガムを噛む習慣で顎を酷使したのが原因とのこと。本来、顎関節は常に使うべきものではなく、食事と食事の間は休めておくべきものだという。エンブルトンさんの手術は今月末に予定されているが、顔の両サイドの耳の上から首までを切開し、メタルプレートの顎関節と痛めた顎関節を交換するといった大掛かりなものだそうだ。  


Posted by sara at 17:30Comments(0)