大好きなな長崎ちゃんぽんグルメ、観光、ファッション情報を発信します

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2015年03月31日

欧米で大きな論争に発展しつつあるようだ

 前回紹介した「無神論者バスキャンペーン」(Atheist Bus Campaign、ABC)の動きは、欧米で大きな論争に発展しつつあるようだ。

 キリスト教信者が多いこれらの国々では、無神論者であることは、ひと昔前のゲイの人々がそうであったように、何か“肩身の狭い”思いがともなってきたようだ。しかし、イギリスを起点としたこのキャンペーンを契機にして、無神論者の“カミングアウト”が始まったとの見方もある。

 ネット上には、すでに無神言命者バスのオフィシャル・ウエブサィげが作られていて、大手SNSのフエースブック上でもそのグループが活動している。

 10日夜の時点で、そのグループの会員数は1万5千人を超えている。さらに、各地にバス広告を走らせるための資金カンパ用のグループもできている。これに対して、同じフエースプックに「無神論者が進めるバス広告に反対する」(Against Atheist Promoting Bus Adverts)というグループも作られている。  


Posted by sara at 11:24Comments(0)

2015年03月24日

そのロゴマークの愛らしさがその理由です

ミュウミュウのウォレットは、現代的なデザインでこれまでなかったセンスの空気感を持っています。女の子から人気が高く、そのロゴマークの愛らしさがその理由です。

ココマークやフレグランスのボトル、NO.5等、上級ブランド・シャネルを代表する歴代の品々があしらわれたアイコンシリーズ。お茶目なだけではなく、機能的なのも心にくいですね!人気の長財布のデザインもたくさん作られているのですが、デザインだけでなく実用性もかなり良いので、一度リアルショップで品物に触れてみて欲しいと思ったらオンラインショップで注文してみてください。欲しい商品の型番をチェックした上でヤフーショッピングや楽天、アマゾンなどの大手通販サイトでサッと検索するとめちゃくちゃお得な物が出てきますよ。そうです、バッグを通販で一度も買っていないという人はすぐに一歩踏み出してみましょう!!

有名ブランドの王道で、ヴィトンの丈夫さはトップレベルです。パピヨンやロックイット、アルマといったあたりがしなやかで、高品質な物が判るオトナたちが重要な場面で身に着けるSalvatore Ferragamoのバッグ。その、革の品質への思いが、世界トップクラスのバッグにつながっているのです。
  


Posted by sara at 17:47Comments(0)

2015年03月16日

良心的な人は長寿?

「憎まれっ子世にはばかる」という諺があるが、人に憎まれるような人間が、世間ではかえって幅をきかすという意味で、これは「悪者は長生きする」という意味にも解釈できる。

英語の諺にある「III weeds grow apace.J(雑草ははびこりやすい)というのと似ている。だから、いわゆる“善い人”や“良心的な人”は長生きしないと考えている人がいるかもしれない。

ところが、良心的な人はそうでない人よりも長寿だということが、このほど8900人が関係する調査で明らかになった。10月25日号のイギリスの科学誌『New Scientist』 (vol.200 No.2679)が伝えている。

それによると、カリフオルニア大学リバーサイド校のハワード・フるリードマン氏(Howard Friedman)とマーガレット・力ーン氏(Margaret Kern)は、既発表の20の研究デー夕の中の8900人の良心的な傾向とそれらの人々の死んだ年齢の関係を調査した。

すると、どんな年齢層でも、良心的傾向が弱い人は強い人よりも、50%死ぬ確率が高いことが分かった。この違いの大きさは、寿命に影留があるとされる「社会的地位」と「知性」によっても説明しきれない幅だという。両氏は、さらにこのデー夕の内訳を細かく調べたところ、「社会的に成功した人」が長生きする確率が最も高いことが分かった。

これらの人々は、社会的に尊敬され、自分の時間と工ネルギーを社会のために注ぎ込み、同僚や隣人とよく協力し、信頼されているような人々だという。こういう人たちの生活は、より安定していて、ストレスが少ないというのが、長寿の原因の1つらしい。  


Posted by sara at 12:53Comments(0)

2015年03月05日

やはり、それは50歳なんだろう

やはり、それは50歳なんだろう。そう思わされました。


37歳を目前に、突然、年を一つ重ねることに抵抗を感じました。彼は「初めて、あなたが年を垂ねることにネガティプになっているのを見た」と驚いていました。原因は今でもわかりません。38、39歳、より成長していきたいという・いとともに、誕生日を迎えました。そして間もなく40歳。目標とする50歳まで、あと10年です。このままでいいの
だろうかという焦りが出てきています。知らないことが多すぎるし、入間としてもまだまだ未熟だと自分でも感じるのです。だから、課題がいっばいの40代。
○今よりも、時間を上手に使いたい。
○今よりも、自分のための時間を有効に使いたい。
○今よりも、素敵になっていたい…。
毎年、ふと気がついたら誕生日になっていましたが、40歳を迎える今年の3月11日は、ささやかだけど自分のためにスペシャルな何かをしてみようと思います。  


Posted by sara at 11:57Comments(0)